フランジパニ

いつかの為のあの頃の記録

はじめなければはじまらない。

というわけでこっちもはじめてみることに。

本当はこんなの弄っていないで早く今書いているのを上げてしまいたい。