フランジパニ

いつかの為のあの頃の記録

ノンカフェイン生活

私はカフェイン大好きでブラックコーヒーもカフェラテも紅茶も大量に飲む人間だったのだけど、一般知識として妊娠したらカフェインはとれなくなるものだと思っていた。ところが、妊娠後に知ったのだが最近の説だと1日コーヒー1〜2杯くらいなら摂取しても特に問題はないらしい。しかし毎日500mg以上(コーヒー5杯以上?)とり続けると流産や早産の確率が上がる、とのことである。

ただ、私は心配性なのでできるだけ不安要素は無くしたいと想い、カフェインはごくたまに摂取するだけに留めている。そして基本的に毎日のコーヒーはデカフェを飲んでいる。デカフェはおいしくないというイメージがあったのだが、そのとおりであまり美味しくない。なんと言うか、無駄に苦い気がする。そして苦いのにカフェインが入っていないのでどこか物足りない。とはいえ、コーヒーはまだ需要が高いからか色々種類も出ていたのでお気に入りのを幾つか見つけた。私が好きなのはINIC coffee Night Aromaと、フジエダ珈琲のmama de cafeである。どちらも別々の友人から妊娠祝いでいただいたもの。INICはインスタントと思えないほどおいしい。ミルクと一緒に濃いめのカフェオレにして飲んでいる。mama de cafeも普通のコーヒーと変わりない感じで飲める。こちらはドリップタイプで、ブラックで飲む時に愛用している。

お店で飲むデカフェだと、スタバのコモドドラゴンブレンドを最も飲んでいる。値段が普通の豆と変わらないのも優しい。ドリップコーヒーなのでカフェラテやその手のカスタムでは使えないのだが、カフェミストにはしてもらえるし、ソイにカスタムもできるので重宝している。難点は時間がかかること。一人で入る時は全然いいけど同僚とランチの後でちょっとスタバに寄って〜という時はお待たせしてしまうことになる。アイスコーヒーだったらすぐ用意してもらえるところも多いんだけどね。それ以外のカフェイン控えめメニューとしては、ほうじ茶ラテのシロップ少なめもよく飲む。フラペチーノはカフェインないのがあるけど、カロリーが怖いのでたまにしか飲めない。

タリーズデカフェは不味かったので一回しか飲んでいない。粉っぽかった気がするんだけどあれはインスタントなのだろうか。星乃珈琲のカフェインレス珈琲はわりとおいしい。でも普通の珈琲より50円高いのと、おかわり半額にはならない。ドトールにはデカフェがない。それどころか無糖のノンカフェインドリンクがない。そしてノンカフェインでおすすめされるオルゾーラテはセットドリンクに出来ないので、カフェインなしにしたい妊婦にあまり優しくない感じ。でもオルゾーラテの味は麦チョコみたいでけっこう好き。

妊娠前はコーヒーブレイクで愛用していたミスドにもデカフェはない。コーヒーショップじゃないからそこまで期待はしてないんだけど、ドトールと同じくノンカフェインドリンクで無糖のものがないのは少し困る。近所のミスドはなぜか烏龍茶をやっていないのである。でもドーナツを食べながら山ぶどうスカッシュやカルピスは飲みたくない。デカフェを追加して〜とは言わないのでせめて烏龍茶があったらいいなぁと思う。

ついでに言うとコンビニでペットボトルを買う時は緑茶系はスルーしてむぎ茶系を選んでいたのだが「ハトムギ」には子宮収縮作用があるので飲まないほうが良いと書いてあったりした。そこまで気にしなくて大丈夫だろうとは思うんだけど書いてあると避けたくなるのがビビリ心というもので、DAKARAのやさしい麦茶(本当はこれが一番好き)や爽健美茶はやめて、コンビニPBの一番シンプルなむぎ茶を飲んでいた。安いしね。

 

f:id:tpb_kotori:20160716175116j:plain

おいしい。瓶もかわいい。

 

イニックコーヒー ナイトアロマ 瓶/14?28杯分

イニックコーヒー ナイトアロマ 瓶/14?28杯分