フランジパニ

いつかの為のあの頃の記録

1歳8カ月児とグアム旅行②

グアムはとにかく子連れの観光客が多かった。自分もだからそう思うのかもしれないけど、子連れの方が多くない?ってくらい。しかも夏休みシーズン前なので、子連れと言っても赤ちゃん連れが多い。エルゴでだっこされている娘氏よりずっと小さい赤ちゃん連れをたくさん見かけた。ベビーカーもたくさん居た。どこのレストランにも必ずハイチェアやブースターがあって、お店の人も子どもにめちゃくちゃ優しくて、いっぱい話しかけてくれた。にこにこしながらハイタッチしたり、おいしい?って娘に(言葉が通じないのはわかっていても)話しかけてくれたり、手を振ってくれたり。娘は人見知りをして固まりまくっていたので、その度に「She’s bit shy(人見知りなの)」と言ったらみんな「オー!」って言ってまためろめろな笑顔になるので面白かった。そう、観光地だからってのもあるかもしれないけど、わりとみんな子どもが可愛くてしかたがないっていうめろめろした感じを出してくるので、それがちょっと嬉しかったしほっこりした。日本の店員さんも子連れに優しい人が多いけど、どちらかというと子に優しいというより子を連れている親に親切にしてくれるという印象のほうが強い。それが駄目ってわけじゃないし、私もどちらかといえばシャイな典型的日本人なのであまり人のことは言えないのだが、グアムの人たちの反応は新鮮だったし嬉しかった。ベースのフレンドリーさが違うのかもしれない。また子連れで行きたい。

 

さて、2日目である。

f:id:tpb_kotori:20180702074453j:plain

お天気は晴天。とにかくラナイからの眺めが素晴らしく、南国に来たんだなぁという感じ。

今回申し込んだHISでは1つだけ無料でオプショナルツアーが付いてきた。マリンアクティビティが多かった気がするが年齢制限があるものばかりで、1歳児が参加できるのは1種類しかなく、それが2日目の午前中に入っていた「ダッキーダック」という水陸両用バスによる湾内クルーズだ。ラウンジで朝ごはんを食べてから、HISが走らせている無料のトロリーバスに乗って中心地のタモンへ。20分くらいだったと思うけど、道が悪いのか車がボロいからか運転が荒いのかその全てなのかかなり揺れた。大人二人だと全然かまわないんだけど、もちろんチャイルドシートなどなく膝の上に1歳児を乗せているのでかなりドキドキヒヤヒヤした。日本だとチャイルドシートなしで車に乗ることはほぼ無く、娘を抱っこしてバスやタクシーに乗ることもほとんど無いので(エルゴに入れては経験あるけど)事故ったらどうしよう、とかなりひやひやした。(ちなみにグアム滞在中にこの感覚はかなり慣れた。慣れていいものでもないけども)


集合場所はサンドキャッスル前とだけ言われていて、行ってみるとそこは劇場だったんだけど、工事の人とお掃除してる人しかおらず、どこで待ったらよいのかわからずうろうろ。天気がよくて日差しも強く、娘は「あちゅいー」と繰り返す。日陰でベビーカーを止めてぼんやりしてたら、掃除をしてたおじさんに「みんな中で待ってるよ」と教えて貰って、慌てて中へ。劇場のロビーで待てるようになっていた。かなり涼しくて綺麗な場所に、娘のテンションが猛烈アップ。突然元気に。そしてバスが到着していざ出発、となったら「やだやだここにいるー!」とでも言わんばかりに暴れた。ダッキーダックももちろんチャイルドシートは無くお膝抱っこである。オープンカーなので風が気持ちよく、海も綺麗だったが、思った以上に車で走る時間が長かった。多分30分以上走ってから、どこかの湾にたどり着きそこからバスは一気に海へ突っ込む!キャー!ほーら、娘ちゃんお海に入……寝てるー!?!?!?

f:id:tpb_kotori:20180709225035j:plain
バスの振動が心地よかったのか、スヤスヤ気持ちよさそうに寝ていたが、水に突っ込むと目を開け「あ!」「あれぇ?」と海を指差してきょろきょろしていた。海に居たのは多分20分くらいで、それからまた陸に上がりハガニア周辺の観光地を少しぐるっと回ってからタモンに帰還。トータル1時間40分くらいかな。思ったより時間がかかった。

 

f:id:tpb_kotori:20180709223150j:plain

その後、タモンのIHOPに入った。パンケーキで有名なファミレスである。私はハワイのガイドブックで知ったが、その時は行かなかったのでこれが初IHOP。ここで食べたココナッツパンケーキ(2枚)がすごくすごくすごく美味しかった……!!!削ったココナッツが雪みたいにふわって掛かってて生クリームも甘すぎず量も多すぎずパンケーキもしっとりふんわりでーーー!!ここ最近、ずっとダイエットをしていて炭水化物少なめ生活を送っていたので、本当に至福の味。日本にできたらいいのに!って思って調べたら昔あったけど撤退したらしい。知らなかった。まあ旅先で食べるからいいんだよね、ってのもある。娘は卵アレルギーなのでもちろんパンケーキは食べられない。キッズメニューはあったのだけどアレルゲン表記はなかったのでお店の人に確認して貰うと、卵が入っていないメニューは無いと。その代わり「ワッフル&チキンウィング」というキッズメニューのワッフルをフルーツ盛り合わせに変更するのでどう?と言ってくれたので、それをオーダーした。娘はチキンをもりもり食べメロンをちびちび食べ、そして夫のハンバーガーの付け合せのフライドポテトをめちゃくちゃ食べた。卵アレ児の外食の救世主、それはフライドポテト……。

f:id:tpb_kotori:20180709224518j:plain


ランチ後はトロリーでホテルに帰還。部屋でお昼寝をさせつつ、大人はホテルのロビーのスタバでコーヒーを買ってきて、部屋でまったりしたり交互でホテルの庭を散歩したりした。夜は再びトロリーで近くのアウトレットまで行き、フードコートでごはんを食べた。日本食があったので、娘はそこのうどんを食べた。本当によく食べた。グアムで娘が最も喜んで食べたものは、フライドポテトとうどんである。プレミアムアウトレットには安い靴屋がたくさん入っていて、娘の靴をいくつか買った。ついでに自分のサンダルも。

私はSIMフリーiPhoneを使っているので、ここのドコモのカウンターで残りの日数分のSIMを買った。データ通信は1日1ギガ、通話し放題。SIM代含め3日分で約19ドル。無料でアクティベーションもしてくれた。しばらくしてからネット見ようとしたらエラーが出て見れず、再び持って行って直して貰った。アクティベーションしてもらった後は繋がるかその場で試したほうが良いと思う。データ通信に関しては、ホテルの部屋にも無料Wi-Fiが飛んでたし、HISのトロリーのバス停のWi-Fiも無料で使えるので、ホテルもしくはタモンの街中なら、このSIMが無くてもそんなに困りはしなかったと思う。2日目も夜まではSIM入ってなかったけどそんな不便ではなかったし。ただ3日目にレンタカーで島の南側にドライブの予定だったので、カーナビ代わりにしようと思って購入した。これが吉とでたのは最終日のことであったが、この時はまだもちろんそんなこと知らず……。

 

f:id:tpb_kotori:20180702122142j:plain

結果論なんだけど、気持ちよく晴れて暑かったのはこの2日目だけだった。ダッキーダックはまあまあ面白かったけどドライブ時間が長過ぎた。むしろ無料だからって無理に参加するのではなく全部フリータイムにして、この日にプールや海に行っておけばよかったなぁ、と少し後悔したんだけど、まあそれはまたこの後の記事で。

 

 

 

f:id:tpb_kotori:20180704150637j:plain

トロリーバスの中はこんな感じ。とにかく揺れるので娘氏をひたすらキツく抱っこである。

 

f:id:tpb_kotori:20180702105147j:plain

中心地のタモンも人は少なく感じた。オフシーズンだけあってツアー代金も安かった。

 

f:id:tpb_kotori:20180702110453j:plain

サンドキャッスルのロビー。超涼しくて綺麗な空間にテンションが上がりまくる娘。


(つづく)