フランジパニ

いつかの為のあの頃の記録

ケーキケーキケーキ(2歳お誕生日備忘録)

もう半年以上の前の話だが、残しておきたかったので下書きからサルベージ。

卵アレルギー児の、バースデーケーキ奮闘記でもある。

 

--------------------------------------------------

 

1歳のお誕生日ケーキはパルシステムホットケーキミックス(卵不使用)で焼いたミニホットケーキをベビーダノンをクリームにして三段重ねにして、上にイチゴを乗っけたものだった。大人用には買ってきたホールケーキ。1歳の娘はうれしそうにもぐもぐ食べてくれたが、内容としては普段の朝ごはんと大差が無い。まあでも1歳はまだ離乳食も道半ばだしそんなものだろう。というわけで、人生初のバースデーケーキは2歳だな、と思っていた。しかし1歳半を過ぎても卵アレルギーの絶食はそのままなので、このままだとケーキは無しか、大人とはまた別の卵無しケーキを作るしかないか、と思ったのが2018年の8月ごろ。いやしかしそれにしても、それはちょっとなんか切ないぞ……。よーし、こうなったら誕生日までに卵抜きの美味しいバースデーケーキを作れるようにがんばろう!と思い立った。ケーキケーキケーキ大作戦である。

  

白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ

白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ

白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ

 

そう思い立ったのは、お友達がついったーでおすすめしていたこの本を買ったからである。見た目にもときめく美味しそうなスイーツがどれもこれも、卵、小麦粉、乳製品不使用、となると卵アレ子の母には気になる。お菓子作りは嫌いじゃないので、とりあえず色々作ってみることにした。毎週末に一つは作っていたと思う。

 

こっちも買った。 

へたおやつ 小麦粉を使わない 白崎茶会のはじめてレシピ

へたおやつ 小麦粉を使わない 白崎茶会のはじめてレシピ

へたおやつ 小麦粉を使わない 白崎茶会のはじめてレシピ

 

  

色々と試作した。

f:id:tpb_kotori:20190612173837j:image
f:id:tpb_kotori:20190612173845j:image

はちみつマフィン。ふっくらとしていて美味しかった。お手本みたいな羽はできなかった。

 

f:id:tpb_kotori:20190612174009j:image

ヘタカップケーキとヨーグルトホイップクリームカップケーキはなかなか上手くできたけど、クリームは緩すぎた。

 

f:id:tpb_kotori:20190612173907j:image

ボウルケーキは思ったように膨らまず、クリームも上手く行かず……。暑いからなかなか上手く固まらない。

 

f:id:tpb_kotori:20190612174256j:image
f:id:tpb_kotori:20190612174123j:image

シートケーキ。味は美味しいのだけどケーキっていう感じには膨らんでくれない。

 

f:id:tpb_kotori:20190612174340j:image
f:id:tpb_kotori:20190612174336j:image
f:id:tpb_kotori:20190612174327j:image

番外編として、蒸しパンもいっぱい作った。朝ごはん用。こっちはどれもいい感じにできて娘もいっぱい食べてくれた。

 

 

米粉は独特の風味と食感があって、見た目は普通のケーキでも食べるとやっぱりちょっと違う。最初、中々思うように膨らんでくれなくて難しさも感じた。硬くなりやすいので当日作らないといけない。豆腐チョコクリームは気に入ってくれたけどデコレーションするには中々扱いにくい。美味しいし、楽しいのだけど、バースデーケーキ作りとしては段取り含めて色々と課題があった。(どれもこれも主に私の力不足である)娘ももりもり美味しそうに試作品を食べてくれるのだけど、てんさい糖の風味もあるので、夫は「こういうものだと思って食べると美味しいけど普通のケーキとはちょっと違うよね」というような反応。

 

f:id:tpb_kotori:20190612174358j:image
f:id:tpb_kotori:20190612174349j:image

一応、ネットで調べたレシピで小麦粉で卵を使わないスポンジケーキも作ってみたけど、これはボロボロ崩れちゃってデコレーションどころではなかった。ケーキつくりにおいて卵の重要性を再認識させられて、何てことだ……とがっくりする。

 

f:id:tpb_kotori:20190612174426j:image

それでも何とかまあ形になりそうなのは、シートケーキを2枚重ねて間にバナナを挟んだチョコケーキかな……と思っていたところ、ちょうどうちに来ていた実父に食べさせたら、上から目線の批判とアドバイスをたくさん貰った。(つまりはあまり口に合わなかったってことだ)

 

んも~~!!である。でもその時に、ふと思ったのだ。別にホールケーキにこだわる必要はないのでは?ホールケーキじゃなきゃいけないという固定観念がいけないんじゃないか?それにほら、自分たちの披露宴のケーキだって(ケーキカットのくだりがいやだったから)カップケーキタワーにしたら、大好評だったじゃん?

f:id:tpb_kotori:20190612174429j:image

 

 

試作(ケーキ本体)では「へたおやつ」の中にある、ヘタカップケーキが一番上手くできていた。砂糖を今回は白砂糖にして癖の無い感じにしたら、全然両親世代でも美味しく食べて貰えるのではないか。クリームはデコレーションしやすさなども考えて、普通の生クリーム+ホワイトチョコのクリームにした。

 f:id:tpb_kotori:20190612174503j:image

 

デコレーションはインスタグラムでカップケーキデコを見まくった。おしゃれなクリーム絞りや、カラフルなクリームは無理だから、果物を盛ることにした。10月前半、イチゴは手に入らない時期だけど、フルーツ屋さんにたまにサマープリンセスって言う名前の夏イチゴが入っているのを見たので、入荷したら連絡くださいと予約していたら、運よく手に入れることもできた。それで前日に作った試作がこれ。


f:id:tpb_kotori:20190612174432j:image

かなりかわいくできたんじゃないでしょうか。

 

そして当日は、基本のカップケーキをプレーンとチョコ二種類作って、カップケーキタワーにした。娘は、両目をまんまるにしてほっぺをピンクにしてフワアアア!!!という、まさに、その顔が見たかった!というビックリうれしい顔をしてくれた。ほとんど自己満足でやったようなものだけど、そんなに喜んで貰えたなら幸せだ。両家の両親にも好評だったし夫にもほめて貰えたし、自分で食べてもとっても美味しかったです。白崎茶会様本当に本当にありがとう。

f:id:tpb_kotori:20190612174508j:image

そんなんだからおかわり!って言われたら、まあ、いいよって言うよね。誕生日だしね。

 

-----------------------------------------------------------------

 

2歳の誕生日の備忘録。

大阪から義両親も来てくれて、にぎやかなお祝いとなった。プレゼントはデュプロとドリームスイッチ、ストライダー、スニーカー。デュプロは毎日遊んでいる。ストライダーはやっとヘルメットが届いたので今週末に公園に行ってみる予定。スニーカーもはいていてお気に入り。ドリームスイッチは怖いらしくて、今の所あまり使えていない……どころか中々寝ないで暴れてる時に天井を指差して「ミッキー見る?」と聞くと「みない・・・・・・」と言って静かに横になって寝てしまうので、ある意味効果があるってこと?笑 もう少し大きくなったら楽しんでくれるようになるだろうか。なると良いな。高かったしな。(こう書いているが2歳8ヶ月現在も見たがらない……3歳ごろに再チャレンジかな)

 

最近の娘。毎日毎日新しい言葉が溢れてきて、面白いことを言うので楽しい。ことあるごとに「娘ちゃんの~~!!」と自分の所有権を主張し、ちょっと転べば「だいじょうぶよ~!」と自分で言い、親が寝てると「ままーーぱぱーーおーきーてーよーーーー!!!」とバシバシたたく。「おうどんたべたいの」「パンたべる」「カレーおかわり!」「ヨーグルトくだちゃいな」などたべることに関連する語彙は日に日にレベルアップし、朝早くに起こされて私がぼんやりしてたら「娘ちゃんのおりょうり(=朝ごはん)、ちゅくってよー」と言われた。歌も上手くなって、トーマスの主題歌やアンパンマンのマーチ、大きな栗の木の下で、大きなたいこなどがお気に入り。たどたどしくも、かなりちゃんと歌っているから面白くてニヤニヤする。