october notes

俳句と小説と記録と記憶

再開か、再会か

f:id:tpb_kotori:20210610001640j:image 

noteに色々書いていた記事を、古巣のはてなに移管しました。
もともとの育児ブログを読んでくださっていた皆様(でもしまだここを見ている方がいたらだけど)突然、育児と関係ない記事が現れてすみません。

 

noteから移管した理由は単純なこと。運営に対しての不信感が拭えなくなった。

ここ半年ほど、書きたいけど、なんだかな……という気持ちの綱引きにもとても疲れてしまって、何度も移管を考えた。とはいえ、面倒臭い気持ちもあったし、いっぱい記事を書いて書くことを軌道に乗せようと頑張っていたこともあったし、読んでもらえていた記事もあったからそれなりに未練もあり、運営だって人なんだし何かが変わるかもしれないからそれを待ってみようかという気持ちあり、しばし足踏みしていたのだが、やっぱりダメだな、となった。決定打は、あの連載の打ち切りにあたっての運営の態度だ。もう無理だな、と思った。いろんな意見があることは知っているが、それはそれ。私は無理だった。

 

どちらにしても、ここまで時間が経ってしまったら軌道も何もないだろうということで改めて仕切り直すことにした。

 

noteを離脱した人も、noteを使い続ける人も、みんなそれぞれ好きにしたらいいと思う。私には私のための仕切り直し。

 

noteを読んでくださっていた方、ありがとうございました。
ここも読んでもらえたら嬉しいです。無理にとは言いませんが。

 

というわけで、書きたくて書けていなかったことを、またほそぼそ書いていきます。