読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランジパニ

昨日と、今日と、明日のこと。妊娠記録。

ほんのまくらフェア・二冊目

安東みきえ「頭のうちどころが悪かった熊の話」 ほんのまくらとタイトルがほぼそのまんまだったのでちょっと笑ってしまった。短編の児童向けのお話が7本、ほんのまくらは1話目の表題作から。 どのお話もほのぼのしつつ、シュールで、ひやりともするけれどや…

乳がん検診

健保からペロリとハガキが届いたのでさらりと予約をして 乳がん検診に行ってきた。生まれてはじめてのことである。 祖母と大叔母が乳がんをやっている。祖母は早期発見だったので寛解したが大叔母はそれが原因で亡くなった。母は私が高校くらいの頃から「う…

恐山

霊場恐山に行った。4年前の夏の終わりのことである。 薄暗い、朝から小雨がぱらついている日だった。霧が出ていて、雰囲気は十分と言ったところだろうか。 季節外れの恐山にはかの有名なイタコもおらず無言で、賽の河原に詰まれた小石の山とお地蔵様の間をゆ…

ほんのまくらフェア・一冊目

サンテグジュペリの「夜間飛行」。カバーの言葉は、後半に収載されている「南方郵便機」の冒頭。 前に機会があって箱根の星の王子様ミュージアムに行ったことがある。展示がおしゃれで可愛らしく、また星の王子様好きにはツボな売店もあり全体的に女子好きが…

ほんのまくらフェア

紀伊国屋新宿本店の「ほんのまくら」フェアに行ってきた。 http://www.kinokuniya.co.jp/store/Shinjuku-Main-Store/20120725000000.html 戦利品は三冊。選ぶのがとても楽しかった。愛と情熱をこめた遊びゴコロは、心をときめかせるものだな。 これ以外に、…

怪談

夏だからか、何なのか。怖い話が、ちょこちょこと溢れている。幽霊の話よりも、異世界の話のほうが怖い。 だけどこの世には不思議なことなど何も無いからねぇ。 一番怖いのは、ペンギン……じゃなくて、人間というのもね。それは、本末転倒と云うものなのだ。 …

ごちゃごちゃ

手に残しておきたいものが多すぎて、欲しいものも多すぎて私の部屋や机はどこへいってもいつもごちゃごちゃしている。使いかけの化粧品、お土産で貰った小さなものたち、古いメモポストカード、手紙、写真、食べかけのお菓子、癒しグッズいつだって肝心な時…

会津若松

JRの東北旅行のポスターはいつも良い。「これだよ!この感じ!」と思うような宿や町並みが載っている。 2007年に行った福島、会津若松の向瀧という旅館がとても良かった。 今年の冬は、少し北に行きたい気持ち。 夏だからか、何となく、冬への憧憬。

夏の宴

また、見送る。もういくど通り過ぎただろう。 どの夏も同じようでいて、同じであったためしが無い。そして、どの夏も、断片的にとてもよく思いだせる。 大雨だったことがあった。法事で行けなかったこともあった。暑さで死にそうだったこともあれば、風が強…

焦げたトースト

フォルダの中で見つけた。何故私は焦げたトーストの写真など撮ったのか。 幼い頃、あれは弟が生まれる前だったから2歳か、3歳の頃。始めて一人で祖父母の家に泊まりに行った。夜中に目が覚めた私が母を恋しがりめそめそ泣くと初孫にめっぽう甘かった祖父は、…

美ヶ原高原

小さい頃、夏の家族旅行と言えば信州と新潟だった。 リフトに乗り、背の高い草の間の散歩道を歩き、牛を見て、 ヤギなどに草をやったりしていた。馬にも乗った。 大人になって行った美ヶ原高原は、 空が高くて青く、9月の末にはもう秋の香りで 雲が大きくて…

風邪予防

けっこう長い間、風邪をひいていないと思う。 手洗いを徹底することに加えて ヨーグルトを毎日食べることとが体感的には一番効果があった。 ネットで検索したレシピで、R1ヨーグルトを手作りしている。 風邪を引くと内科じゃなくて耳鼻科にいくようにしてる。…

夏の原稿

終了。来週本番です。どうぞよろしくお願いします。 色々とお腹が痛いけど何はともあれ脱稿後のビール!! それにしても、毎回もう嫌だって思うのに終わった途端に次のが書きたくなる症候群。【読了】セレモニー黒真珠 宮木あや子

好きな作家の本

好きな作家さんに共通するのは 新しく読む本を開いた時に、 あるいは、昔読んだ本を再読する時に 表紙を開いて、文章の世界に入った瞬間 「あ、ここに帰ってきた」 と、思うことだ。 この人の文章に帰ってきた。 この人のお話に帰ってきた。 この人の世界に…

バージンロード

バージンロードをバージンで歩く人はどれくらいいるんだろう。ということを、バージンロードを歩く時に考えようと思っていたのに実際は転ばないように歩くので精一杯で何を考えていたか覚えていない。 という、先月の結婚式の回顧。

プルメリア

フランジパニとは、学名をプルメリアと言う。南国でよく見る花で、とても甘い香りがする。 Coccoのポロメリアという曲名は、このプルメリアから来ている。日本ではあまり見ない花なのだけど、ハワイではいたるところに咲いていた。 南国は南国というだけで…

無駄

今まで無駄だったことは一つも無かった。 全部美味しい。 今となってはそう思えるから 話や文章を書くのは好きだ。 比較的のんきな人生だっただけとも言える。

はじめなければはじまらない。

というわけでこっちもはじめてみることに。 本当はこんなの弄っていないで早く今書いているのを上げてしまいたい。